HOME>オススメ情報>イメージ通りに自分たちの住まいを建ててみよう

依頼する施工会社の選出を考えよう

間取り図

個性的な家を希望するなら注文住宅がおすすめですが、碧南エリアにはデザイン設計だけの一級建築士事務所もあります。しかし、設計士のこだわりが強かったり、あくまでデザインを優先する設計士であったりすれば、打ち合わせは難航するかもしれません。気をつけるべきは、デザイン優先のあまり、メンテナンスが大変になることですから、後々まで考えて、デザインだけを別の会社に依頼することはよくよく考えてからにしましょう。もちろん、失敗するかもしれないからと、最初から諦めしまうこともありません。デザイン担当者はこだわりが強いだけで、相談すれば、それ相応に解決策や打開案を出してくれます。

デザイナーを選んでみよう

碧南にて、注文住宅を一から建てる考えでおり、土地も探してデザインから考えるつもりならば、間取りや動線、設備などとは別に、外観や内装についても考えなければなりません。そのためには、実現してくれる能力を持つ「担当者」を見つけることが必要になります。自分なりに「こんなデザインにしたい」と思い描くだけでは実現できません。最終的にはデザインを取り入れるのはデザイナーですから、デザイン力を基準に選びましょう。

無理なことをしっかり言ってくれる

碧南の注文住宅でのデザインは、趣味趣向の異なる夫婦の場合にはうまくまとまりません。リビングから眺められる専用ガレージが欲しいと思えば、駐車スペースをアウトドアが楽しめるようにデザインしたいといった考えも浮かぶでしょう。基準とすべきは、自分たちの生活スタイル、趣味、将来設計などの提案をデザインに取り入れるデザイナーの意向です。希望やイメージについて、無理なものは無理と言ってくれるなら、理想と現実のデザインバランスを上手にはかれるでしょう。